読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

圏外のメンバーを推すこと

AKB48総選挙のことを知っているだろうか。
いや、やっているのは知っている人が多いと思う。

私はこの総選挙の結果を、ここ5年くらい追い続けてきた。

途中、推しを変えた。

その子は、一時期バラエティなどに少し出たりキャッチフレーズが独特で知名度はあったけれど、運営から推されなくなって、シングルの選抜には選ばれなくなった。
そして支店*1に移籍となった。

移籍先では、常にシングル選抜に入ってくれて、そうなると歌番組には必ず出てくれ、わたしは嬉しかった。
出ますよーとTwitterで宣伝したりした。
可愛いねと友達にも知ってもらえるようになった。

私はその子の握手会に毎回行っていたわけではない。
1回シングルが出ると、だいたい4〜6日間の握手会日程がある。
その中で、さらに、人気のあるメンバーなら1日につき6部ほど出席する。
人気のあまりないメンバーなら、1部のみ、など、ここは今までの握手券の売上で変わってくるところだ。

私の活動といえば、行ける日程なら1日〜2日、枚数にしたらだいたい1日につき4〜6枚、多いときは8〜10枚くらいしか買ってなかったから、
全然お金を使っているファンではなかったと思う。
行かないシングルのときもあった。

その子は過去の総選挙、少しずつ順位を落としていき、去年はギリギリの79位で呼ばれ、私は愕然とした。

今年は危ない、ランクアップさせたいという思いがあり、今年は、総選挙対策委員会のRTをしたり、お友達に協力してもらったり、自分でも買ったりと、一番頑張った年になった。
とは言え、それでもウン十万使ったとかそういうレベルでは全くない。

だけど今年。
その子の名前が呼ばれなかった。
手応えがなかったとは言わない。
むしろ今年は行けると思っていた。

ショックだった。

私は何もできなかった、と思った。

その子はイイ子だから、そのことで怒ったりはしないだろう。
ファンを責めたりしないだろう。

でも私は私が許せなかった。
私にとってのその子は、ヲタクとしての活動の中で、優先順位が1番ではなかったから、どうしたってかけられるお金は二の次、三の次になる。

それくらいしかかけられない。
だけど、ものすごくショックだった。

ショックを受けているところに、次のシングルの選抜からも外された。
ある意味当たり前のことかもしれなかった。
ランクインしていないメンバーだから、支店のシングル選抜から外されても、文句も言えなかった。 

どの歌番組を見てもその子の姿はなかった。

いつもならいるその子の姿がなかった。

テレビで見られなくなった。

そうなると、彼女を応援できる場は、
現地の劇場公演を当てていくか、握手会しかない。
また、活動を見られるのは、やはり劇場公演か、オンデマンド会員になって配信を見ることしかなかった。
 
途方に暮れた。

私には、そこまでお金をかけて彼女を応援できる力がないと思った。

だから、私は彼女の活動を見ることができなくなった。

それなのに、悲しかった。
ランクインしなかったこと。
テレビで見れなくなったこと。
選抜でないこと。

お金をめちゃくちゃ使えば、
可能だった。
でも私にはそれができない。
そうしない。
全力は、出せない。

悲しむ権利も無いと思った。

だけど、悲しくて仕方なかった。

お金をかけられないのに
そんなときだけ悲しむなんて勝手すぎると思った。

活動を全然見られないのに、握手会だけ行くのも虫が良すぎる気がして行けなくなった。
活動を見て感想を言ったりするのが楽しいのであって、活動を見ていないのに握手会で何を話せばいいのか?
そう思ったら券も買えなくなった。

私は初めて「好きでいる権利がない」と思った。

そんなことない!と言われると思う。
お金を全然使ってないわけじゃないじゃんと言われると思う。
好きでいるくらいは別にいいじゃないと言われると思う。

だけど、私は私がそんな自分を許すことがどうしてもできなくて、
それでもいいから応援してと、仮に彼女本人に言われたとしても、
それでも多分許せないと思った。

口だけならなんとでも。
好きだというだけならいくらでも。

だけど、お金をかけないと、人気があるとわかってもらえないと、何にも表せられない世界。
応援してますなんて綺麗事では何も変わらない世界。
その世界の中にいる人を、やはり綺麗事だけでは推せない。
テレビに出ない非選抜メンバーのファンは、それがわかっているからお金をたくさん使ってランクインさせているのだから。


私は彼女のファンは辞めようと思っている。
それでしか、自分の気持ちを納得できない。
凄く自分勝手なことをしているとも思う。
ファンが一人減ることになってもいいのかと叱られるかもしれない。

でももう応援できない。
全力を出せない自分を許すことができないなら
もう辞めるしかない。

もう会いにも行けない。

頑張ってほしいと思う。
思うけれど、もう、応援できない。
悲しくて悲しくて泣きながら寝たあの日のことを忘れることもできないだろう。

1つ、何年かぶりの舞台の、主演も決まっている。
喜ばしいことだと思う。
私はそれも、見に行かない。

もしかしたら、あの人握手会来なくなったな、と彼女に思われるかもしれない。
そう考えたら、申し訳ない気持ちになるけれど、
今の私はあなたに話すことが、何もないのです。

好きなのに。

中途半端な気持ちの「好き」なんて
なんにもならないし何にもなれなかった。

幸せになってほしいと思う。
売れてほしいと思う。

だけどもう応援できない。

たくさん輝ける未来が、あればいいと、願う、
願う、だけ。

*1:SKE、NMB、HKT、NGTなど姉妹グループ